ふとももの筋肉トレーニング(空気椅子)


ふとももの筋肉トレーニングとは空気椅子がかなり有名で、方法はご存じかもしれませんが、一応記載しておきます。

空気椅子の方法はきわめて簡単で、まずは普通に椅子にすわり、そこから5mm~1cm程度お尻をあげ、その状態を1分間キープします(1分がどうしても無理なら、最初は30秒とかでも大丈夫ですし、余力があるなら、2分3分としても大丈夫です)。

基本的にはそれだけ大丈夫ですし、まだ、継続できそうなら、可能なかぎり継続しましょう。
 

この部位のトレーニングも他の部位の筋肉トレーニングと同様に実行する上で数点の注意点があります。

⇒ 筋トレ時やその後における注意点
 

これらの事をしないと、筋肉トレーニングの効果や消費カロリー量が低下したりしますので、是非その点をご覧ください。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す