シミの原因とその対策

シミが出現する主な要因としては大きくわけて 2つあり、「メラニン色素の発生」 と 「AGEs(最終糖化産物)の蓄積」です。
 

メラニン色素の発生要因

シミが出現する原因の1つに メラニン色素の発生 がありますが、活性酸素がたくさん発生すると、このメラニン色素が発生します(このメラニン色素がシミのもとです)。

といいますもの、体が活性酸素から細胞核を保護するためにそうするからです(つまり、シミは活性酸素からの防衛反応であるという事)

ちなみに、「紫外線をあびると、シミができやすくなる」という話を一度は耳にした事があるかもしれませんが、これも行きつくところは「活性酸素」です(紫外線をあびると、体内で活性酸素が発生するため)。

スポンサーリンク


 

ですので、シミの発生を最小限に抑制したければ、紫外線を極力あびないようにする等して、活性酸素を余計に発生させるような事をひかえましょう。

※ 参考サイト ⇒ 活性酸素の発生をふせぐには…

不運にも紫外線や活性酸素によって生じてしまったシミについてですが、一度できてしまうと、永続的になくならないというわけではなく、時間が経過すれば、新陳代謝によって体外に排出されて、なくなります ので、できてしまったシミをなるだけ早期になくしたければ、新陳代謝の速度をあげるという方法があります。

ちなみに、核酸という栄養素には新陳代謝の速度をあげる機能があります ので、それの摂取もシミへの事後処理には有効でしょう。

くわえて、核酸には活性酸素によって損傷したDNAを元の状態にもどす機能があったり、DNAが活性酸素によって損傷する事をふせぐ機能もあり、慢性的な疲労感やハゲ等のDNA損傷が原因である病気・体のトラブルの対策にも有効です。

⇒ 核酸を多くふくむ食材とは…


 

AGEsの蓄積とシミの関係

AGEsとは「Advance Glycation End products」の略で日本語では「最終糖化産物、または終末糖化産物」とよばれ、茶褐色をしております。

この茶褐色をしたAGEsが肌に蓄積し、そのAGEsがかたまる事で肌にシミやくすみが出現します。

スポンサーリンク


 

ちなみに、このAGEsは過剰に摂取した糖質がタンパク質や脂質と結合し、それが体温(熱)で熱せられる事で生じます(この現象を糖化といいます)。

ですので、シミの出現を抑制したければ、「糖分を過剰に摂取しない事」や「AGEsを多くふくんだ食品のたくさん摂取しない事」 が重要になってきます。

※ 参考サイト ⇒ 糖化とその要因・対策

すでに体内に蓄積してしまったAGEsについてですが、残念ながら、これはなかなか体外に排泄されません。

ですが、ヨモギにはAGEsを分解する作用があります ので、できてしまったAGEsはヨモギの摂取によって消去してしまいましょう(この事は化粧品会社であるPOLAの研究によって判明しました。 ちなみに、現時点ではAGEsを除去する効果がある食品はヨモギだけです)

⇒ ヨモギが主に入った飲食品