「ほんぢ園のヨモギ茶」の実体験談

ヨモギが糖化最終生成物(AGEs)を分解する機能を有している という情報を目にしたため、それを実際にためしてみるためにヨモギ茶を摂取して実験してみました。

今回、ためしてみたのは ほんぢ園のヨモギ茶 です。
 

実際に「ほんぢ園のヨモギ茶」を購入・摂取してみました

「ヨモギ」茶だけあって、ヨモギの風味やニオイ等はします。

ただ、「おらが村のヨモギ茶」よりも 渋味は多少あるかなぁと感じました し、個人的には味自体は「おらが村のヨモギ茶」の方がすきです。

「ほんぢ園のヨモギ茶」の方は「おらが村のヨモギ茶」とちがって、粉末の処理等に気をつかう必要がなく、取扱が面倒ではない 点はいいですね。


 

この商品による自分自身への影響

現在、わたしは特にこれといった体のトラブルをかかえていないので、「おらが村のヨモギ茶」同様にこれの飲用前と飲用後では特に何か大きく変化したなとは体感できませんでした。
 

そして、問題の糖化最終生成物(AGEs)を分解する効能 についてですが、こちらの商品も「おらが村の健康茶 ヨモギ茶」と同様にその効能がありました(AGEsの蓄積は肌のシワや動脈硬化・白内障等のさまざまな病気の一要因であると言われております)。

こういった事実をうけ、糖化の事後処理のために私は今後もこれや「おらが村の健康茶 ヨモギ茶 」等のヨモギ茶の飲用を継続しようと強くおもいました。

⇒ 「ほんぢ園 国産よもぎ茶 ティーパック 3g×20p」の販売サイトはコチラ

⇒ 糖化最終生成物(AGEs)を分解するヨモギ入の飲食品の一覧